大分県津久見市ホワイト様宅の施工記録

大分県臼杵市の塗装屋(職人)が作成した工事記録です。
たくさんの施工写真や動画を掲載しております

大分県津久見市ホワイト様宅 施工記録パート【2】

●北面浴室サッシ周囲
マウスを乗せると施工後に変化します ↓
zengo



↑浴室窓まわりなど、北面は外壁が所々浮いていたので、
ステンレス製のビスで固定しておきました。  10月31日の記録 参照
  


●サイディング目地シーリング部分
zengo



今回ホワイト様宅のお仕事で、最も時間をかけた工程で、工事期間の3割以上は
この作業に費やしております。適当にやれば早く終わらせる事も充分可能ですが、
こういう具合にやりました。(ビデオです)

この「シーリング」についてご興味のある方は 23年10月25日〜数日間の記録 に詳しく掲載しています。


●北面2階 
zengo



↑この汚れは高圧洗浄+拭き掃除で落としました。 11月2日の記録 を参照


●北面2階〜霧除けトタンを見下ろした画像
zengo



ここの霧よけトタンは新築時の塗装業者が養生を省いて天井面などを塗ったために、
落ちた(垂れた)塗料がダマになっておりました。よくある事です。
このまま塗っても実害は特にありませんが、気分的に嫌なので鉄ヘラである程度除去。
  

その後サンドペーパーで目荒し

この目荒し工程は省かれるか、ささっと済ますか、のどちらか という事が多いですが
ちゃんとやる やらない で下地に対する塗料の密着が全然違います。
それを実証したビデオです↓
  

文章

マウスを乗せると施工後に変化します ↓

zengo

 23年11月13日の記録参照


●雨樋 全面サンドペーパー目荒し+金具部分亜鉛メッキ専用下塗+2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料
で仕上ております。 23年11月22日の記録 参照

zengo


●破風板 ここにも繋ぎ目の目地があり、シーリングを打ち替えたんですが、
目地幅の狭い箇所はカッターで溝を掘り幅と深さを広げてシーリングしております。
23年11月7日の記録 参照
zengo


●ベランダの笠木トタンと手摺支柱 トタン部分は.汽鵐疋據璽僉叱λ瓠´2液型弱溶剤エポキシ錆止塗料×1回 2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料×2回 という4工程です
ここのトタンは上塗りを×2回ですが、その他のトタンは1回にしています。

zengo



手摺の支柱のネジ穴からは水が入り易いみたいなので、一旦ネジを外し
穴にシーリング材を注入後 ネジを復旧という具合にしております。




●ホワイト様記録,北瓩   ●ホワイト様宅「目次へ」   ●ホワイト様記録へ進む  


   
*iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発